わたしの自宅は一戸建て住宅ですが、相続ではどうなりますか

相続財産の中で一戸建てのご自宅はマンションと違って一般の不動産市場における流通性やその活用には注意が必要です。マンションなら通常は不動産としての流通性がありますので、それなりの価格で売却や賃貸が可能です。ただ、リゾートマンションは注意が必要です。
ところが、一戸建ての住宅はメリットとデメリットが相反していることが多いのです。一戸建ての住宅は、メリットとして場所のいい物件であれば売却も賃貸もマンションと同様に可能です。しかし、場所によっては売却も賃貸も思ったような金額で可能にはならないこともでてきます。建築条件(※18)がいい場所であれば、建替えてアパートにするといった土地活用も容易ですが、建築条件が悪い場所の場合にはそういったことができないことも多いのです。特に地方都市の古い分譲地などはほとんど流通性がなくなっている場合もあります。そういった過疎化した分譲地は、賃貸もままならず売却もできずにただその不動産を所有しているだけにとどまらず高い固定資産税を永遠に払い続けなければならないというまさに負の資産になることも想定されます。

<用語解説>

※18 建築条件には、建蔽率(けんぺいりつ)や容積率(ようせきりつ)といった建築基準法上の条件と沿線や駅からの距離といった周辺の市場性の条件という2つの条件があります。

 

遺産相続支援全国ネット

  • NPO法人 日本相続士協会(相続士資格試験)
  • 相続士スキルアップ講座
  • 終活士養成スクール 東京校
  • 終活士養成スクール 大阪校
  • 終活士養成スクール 福岡校
  • 相続士上級養成スクール 東京校
  • 相続士上級養成スクール 大阪校
  • 終活士協会(終活士資格試験)

相続士ピックアップ

adachi00.jpg

足立エリア

澤田 朗
... »

suginami00.jpg

小金井エリア

浅井 廣
お客さまの手足として゛親身に働きます゛。 ご満足頂... »

kodaira00.jpg

小平エリア

中島 浩希
... »

yokohama00.JPG

横浜エリア

淡路 幸史
... »

tsukuba00.jpg

つくばエリア

荒木 達也
不動産の現状分析からお客様毎の相続対策・納税対策(... »

相続士メンバーシップ登録募集中!

  • ウェブアポジオ(全国の相続人と相続士のための専門情報誌)
  • 相続支援ネットFacebook公式ページ
  • 遺産相続相談事例
  • 遺産相続専門、相続支援ネット代表エリグチのコラム
  • 遺産相続参考書籍

相続支援ネット関連リンク

  • 江里口吉雄相続士事務所(相続・不動産・住宅の専門家、相続士)