わたしは、アパートやマンション・駐車場などの賃貸不動産をもっていますが

自宅以外の不動産は、いざ現金化しようとするときに問題がでてくることがあります。
まず、アパートの築年数が短いとその建築資金の借り入れがまだ残っていることが多いと思います。
そうなると、そのアパートを相続した相続人はそのアパートの借金を引き継ぐことになります。アパートは長男が相続して借金は次男が相続するというわけにはいかないのです。

また、家賃などの収益のあるアパートなどの不動産は、管理や修繕費などの問題がでてきます。そして、老朽化したアパートをマンションに建替えようと計画したり売却をしたいと思っても立ち退き問題でトラブルになったり、最悪の場合には訴訟問題に発展する可能性も考えられます。
ただし、法律上、正当事由がなければ立ち退きはほぼ不可能となります。立ち退きの問題をかかえての売却も可能ですがそれなりの売却金額にしかなりません。
また、相続財産を共有した場合には将来の建替えや売却を踏まえ、共有者同士で意見がまとまらないケースも多く見られます。

 

遺産相続支援全国ネット

  • NPO法人 日本相続士協会(相続士資格試験)
  • 相続士スキルアップ講座
  • 終活士養成スクール 東京校
  • 終活士養成スクール 大阪校
  • 終活士養成スクール 福岡校
  • 相続士上級養成スクール 東京校
  • 相続士上級養成スクール 大阪校
  • 終活士協会(終活士資格試験)

相続士ピックアップ

adachi00.jpg

足立エリア

澤田 朗
... »

suginami00.jpg

小金井エリア

浅井 廣
お客さまの手足として゛親身に働きます゛。 ご満足頂... »

kodaira00.jpg

小平エリア

中島 浩希
... »

yokohama00.JPG

横浜エリア

淡路 幸史
... »

tsukuba00.jpg

つくばエリア

荒木 達也
不動産の現状分析からお客様毎の相続対策・納税対策(... »

相続士メンバーシップ登録募集中!

  • ウェブアポジオ(全国の相続人と相続士のための専門情報誌)
  • 相続支援ネットFacebook公式ページ
  • 遺産相続相談事例
  • 遺産相続専門、相続支援ネット代表エリグチのコラム
  • 遺産相続参考書籍

相続支援ネット関連リンク

  • 江里口吉雄相続士事務所(相続・不動産・住宅の専門家、相続士)